前へ
次へ

時計買取を実際にしてみて

時計買取を実際に利用してみて、感じたことや結果をお伝えしたいと思います。複数回利用した中で最も失敗した例が、保証書を失くしてしまっていたことです。比較的人気のあるブランドとモデルであったにもかかわらず、保証書がないために一つ目のお店では買取拒否を受け、もう一つのお店では相場の2割程度安い買取金額となってしまいました。次の時計が欲しかったためそれでも買取をお願いしましたが、保証書がないがために大きな損失をしてしまいました。次の時計買取の機会の時には保証書をはじめ、付いていたものはすべて残しておきました。そうするとやはり買取査定金額はそれなりのものになり、しかも手間を惜しまずに複数のお店を回ることによって、満足のいく査定結果を得ることができました。二度の時計買取を利用したことで学んだことは、付属品を必ず残しておく、査定金額に満足していても最低3店舗程度の買取店を回ることです。この2点だけでかなり満足のいく結果が期待できると思います。

Page Top